8歳でDJに憧れ、ターンテーブリズムの素晴らしさに魅了されたDJ RENA。

HOME | PROFILE

DJ RENA
Birth: 2004.12.08 男の子(♂)
Stay: Nara, Japan
 

8歳でターンテーブリズムの素晴らしさに魅了され、国内外のDJバトル大会に参戦してきたDJ RENA。
2017年10月1日、イギリス・ロンドンで開催されたDJ世界一を決定するDJ最高峰の大会 DMC WORLD FINAL 2017 日本代表として参戦。遂に12歳にして世界の頂点に立ちました。 史上最年少のチャンピオンの誕生です。
30年以上続く歴史ある世界大会においてシングル部門、日本人4人目となる世界チャンピオンの栄光に輝きました。

DJを始めたキッカケはヒップホップダンスショーケースでの出会いだった。

3歳からヒップポップダンスを習い始め、それまではダンスバトルに夢中だったRENAは8歳の時、アーティストのライブのダンスショーケースに招かれ、そこで初めて観たバトルDJ(DJ443)の本場ターンテーブル扱いの凄さ(DJパフォーマンス)に感動したことがキッカケとなる。
また、DMC世界チャンピオン5連覇を果たしたKIREEKの DJ HI-Cを師匠に、更にターンテーブリズムの素晴らしさに魅了される。

大きな夢は、DMC世界最年少のチャンピオンになる。

目標だった「小学生のうちに東京で開催されるDMC JAPAN FINAL 2016の舞台に立つこと」を昨年(2016年)、小学6年生で舞台に立ち、中学1年生となったRENAは2017年8月26日、 DMC 日本チャンピオンを獲得した。
そして 最大の目標である、過去DMC世界大会にて当時15歳でワールドチャンピオンとなったA-TRAKの最年少記録を約1ヶ月後の10月1日、イギリス・ロンドンに開催されたDMC WORLD FINALにてその記録を12歳にして更新し夢を叶えることができた。